スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高級のキャメルコートついに完成

みなさま こんにちは



もうすぐ11月で秋真っ盛りというのに・・・日中はまだまだ暑いですね。
先日北海道で行ってきましたが、同じ10月だとは思えない寒さ。追記で思い出話をチラッと載せてます(笑)


まだまだ暑い日が続いておりますが、季節は秋。
コートなんて・・・と思うかもしれませんが、最高級のキャメルコートが届いておりますので、ご紹介します。

20161027① 20161027②
キャメルコート

最高級なキャメルを贅沢に使用したノーカラーコート、ついに完成!!
キャメルは仕上げが難しい素材のため、老舗の機械と技術が無いと生地に仕上げることが出来ません。世界の中でもキャメルを扱える生地屋は一握りしかないと言われています。
鎌倉シャツは1940年創業の老舗生地屋さんの生地と出会い、最高級のキャメルコートを作製できました。

◆カラー
こだわり抜いた「キャメル」と「ネイビー」をご用意しました。

◆こだわりの裏地
キュプラサテンの裏地を使用、この裏地は自然素材で、日本の生地屋さんが特許を取っているもの。
静電気が起きにくく、何十万もする世界の名品のコートに使われているものです。美しい光沢と、とろみのある重厚感、手を通すたびに何とも言えない幸福感があります。

◆選りすぐったパーツ
水牛ボタンは薄い色ほど、貴重で、高価なものになります。今回キャメル色のコートは一番薄い色の水牛を使用致しました。

◆計算されたパターン
バスト周りを少し絞ったことで、綺麗なAラインシルエットが実現しました。
首回りも詰めすぎず開きすぎず、インナーに着るブラウスやシャツとのコーディネートを楽しんで頂けます。 流行に左右されないクラシックなパターンは、長くご愛用頂けます。


■素材:表地キャメル100% 裏地キュプラ100%
■ポケット:左右1つずつ




・XLG805
 size / S、M、L
 color / キャメル、ネイビー
 price / ¥30,240 (税込)





数に限りがございます。
本格的なシーズンがきますとご案内ができない場合もございますので、気になった方はお早めのチェックをおすすめ致します。

是非、店頭でお試しになって見てくださいませ。
正直、どちらの色もおすすめです!!




◇◆お知らせです◇◆
本日、新作のネクタイが届きました。人気の50オンスタイ、360オンスタイが入荷。
各デザイン、1本ずつの入荷となっております。




今週も、みなさまのご来店をお待ちしております。




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

思い出話。

先日、連休をいただき2泊3日で北海道へ行ってきました!!
10月の北海道は日中でも肌寒い程度・・・と甘い考えで出発
新千歳空港に着いた瞬間の体感は想像を超える寒さでした。日中でも最高気温がヒトケタ・・・という寒さ。
ウールコート、カシミヤマフラーのみの防寒で行ったあたくしの服装は、完全に場違い(笑)

1日目は、小樽で海鮮(お寿司)をいただきました♩
ネタの美味しさが全然違います(゚д゚)
今まで食べていたウニは、サーモンは、貝類はなんだったんだ――――!!!!という驚き。
時間がなく、食事をササッと済ませ、1日目の宿、登別温泉へ。

2日目は、レンタカーを走らせ旭川方面、富良野、美瑛へ向かいました。
富良野では、富良野で収穫した野菜が入ったスープカレーを。富良野チーズを使ったチーズフォンデュはめちゃくちゃ美味しかったです!!←食べ過ぎてます(笑)
富良野から美瑛にかけては秋と冬の景色が一緒に見ることができました。
20161027④
丘の上は雪化粧。丘の下は紅葉。愛知県ではまず、見ることができない光景です♩

そして、今回の北海道の旅の一番の目的は、美瑛にある“青い池”
20161027③
パソコンや携帯などの初期画面(壁画)などに使われていることが多い景色だそうです。天気が良いときれいなブルーをしているらしいのですが、行った日はまさかの、雪。曇り空でブルーというより、エメラルドグリーン。白い白樺の木が湿って茶色に・・・
雪化粧をした“青い池”も神秘的で感動でした♩
寒さに勝てず、感動しつつも撤収・・・(;_;)
このあと行った”白ひげの滝”も寒さのため、写真を撮ったら即、撤収・・・(笑)

2日目のお宿は大雪山!!その名の通り、雪国です。
20161027⑤
同じ10月とは思えない、雪景色。氷点下の世界を早くも体験してきました。
お宿の前はクロスカントリーのコース。改めて、とんでもない所に来てしまったのだな・・・と、実感した瞬間でした(笑)

3日目は、またまた車を走らせ小樽へ戻りました。
小樽といえば、小樽運河倉庫。定番の観光も忘れずにです(笑)
20161027⑥
今にも雪が降りそうな、最高気温はヒトケタ。冷たい風に耐えるのがやっと(笑)

そのまま新千歳空港に戻り、お土産を買って買って買いまくり、無事にセントレアに戻ってきました。
セントレアに着いた瞬間、「暑い・・・」と感じるくらい北海道が寒かったんだなぁと改めて感じました。

そして、CAさんの美人さにうっとり・・・
何度も見てしまいました(笑)

北海道へ行ったら、海鮮、スープカレー、ジンギスカン、ラーメンを食べるぞ!!と決めていましたが、一応、すべて食べることができました☆おかげで、2キロ増です(笑)

10月でまだまだ秋とはいえ、北海道は冬。いい教訓となりました!!
また時間とお金を貯めて、暖かい季節に行きたいと思いました(=∀=)


おわり。


長い長い余談にお付き合い、ありがとうございましたー!(=゚ω゚)ノ

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。